中国のコンテンツ企業に聞く
中国のアニメ・コンテンツ市場最前線
日時:2019年3月22日(金) 10時15分開演 (12時30分 終了)
※本イベントは終了いたしました
開場 / 受付:9時45分〜
会場:レソラNTT夢天神ホール (レソラ天神 5階)
定員:200名 ※来場者多数の場合は先着順となります
入場料:無料
中国におけるアニメ・コンテンツビジネスのキープレーヤーを招聘し、
現在の中国におけるアニメ市場の状況や、今後の見通し、
また日本の作品や企業の中国市場への展開や協業の可能性について
パネルディスカッション形式でお話しいただきます。

主催:クリエティブ ラボ フクオカ/映像コンテンツ産業研究会

協力:JC FORWARD/Love FM

 

【案内チラシ;700kb】

 

More Information

開催概要・登壇

パネルディスカッション 10:15〜11:45


パネリスト

 

ORIX (China) Investment

Vice President 陳 金歓(Chen Jinhuan)

 

華策影視(Huace Film & TV)

アニメ本部長 杜 君(Du Jun)

 

愛奇芸 (iQIYI)

Film Acquisitions 彭 宛琪(Peng Wanqi)

 

鳳儀娯楽(PHOENIX ENTERTAINMENT)

Vice President 呉 碧海 (Wu Bihai)

 

猫眼娯楽 (Maoyan Entertainment)

コンテンツ投資総経理 白 岸偉(Bai Anwei)

 

ファンワークス

代表取締役 高山 晃



ファシリテーター

 

数土 直志 (アニメジャーナリスト)

 
 
※パネルディスカッション終了後、登壇者との名刺交換会を予定しております。

会 場

レソラNTT夢天神ホール (レソラ天神 5階)

福岡市中央区天神2-5-55



お問い合わせ

クリエイティブ・ラボ・フクオカ事務局
Mail:contents.EPB@city.fukuoka.lg.jp

 

参加ご希望の方は当日会場へ直接お越しください。(入場無料)
先着順の席のご案内になりますので、来場者多数の場合は、
立見または入場できない場合があります。